憲法万華鏡

締切延長!
憲法をテーマにした3分ビデオ作品、
さらに大募集中!


 最近、ちまたでは“ケンポー、ケンポー”という言葉が飛び交っています。憲法を身近に感じて暮らしてきた人もいれば、あまり考えたことがない人もいるでしょう。現在の日本国憲法ができて60年近く経ち、憲法に対する人々の考え方も様々です。いずれにしても、自分たちが暮らすこの国の背骨を自分たちでしっかり見つめていたいものです。
 VIDEO ACT!では『憲法万華鏡』と題しまして、憲法に関わるビデオ作品を募集します。いきなり「憲法のビデオ」と言うと何だか難しそうですが、憲法について思っていること、考えたこと、身近な話題などなどを、エッセイ風にまとめたり、誰かを取材したり、はたまたドラマ仕立てにしてみたり、切り口・描き方は自由です。憲法についての「正解」を求めるものではありませんし、ビデオの上手・下手を競うものでもありません。ビデオを通していろんな憲法像を見てみたい、と思っています。
 ビデオは1人(あるいは1グループ)3分間。集まった作品は全て無審査で上映します。ふるってご応募下さい。上映会は2005年6月10日(金)午後7時から中野ゼロ視聴覚ホールにて行います。

<VIDEO ACT!は自主制作ビデオの普及・流通をサポートするグループです。今までに『ニッポン・戦争・私』と題しまして3分間のビデオを公募し上映する企画を1999・2002・2003年と行ってきました。>

< 募集要項 >

1. テーマは憲法に関するもの。

2. 時間は3分以内。

3. 制作者の国籍、職業などは問いません。

4. 制作は個人でもグループでもかまいません。

5. 応募は無料です。

6. 応募いただいた特典と致しまして、上映会への無料ご招待、
  「ビデオに収録可」とした作品を収録したビデオテープを進呈いたします。

7. 応募するビデオのフォーマットは、
  βcam、DVCAM、DV(miniDV)、8mmビデオ、S-VHS、VHSとさせていただきます。

8. 既存の映像、音楽を使用する場合は、制作者の責任で著作権の処理をお願いいたします。

9. 応募作品は、上映会での発表に加え、上映会に来られない方のために、実費でのビデオ頒布も予定しています。ビデオ頒布は実費で行いますので制作者への金銭的還元はできません。また、上映会だけのために作品を出し、頒布用ビデオには収録しないという事も選択できます。
  さらにインターネット上での公開の可能性もあります。下記記入欄に丸をつけてください。

10. ビデオは郵送でお送りください。郵送費は制作者の負担とさせていただきます。
応募テープは、「ビデオに収録可」とした作品を収録したビデオテープと同時に返却します。万が一のためにバックアップを取られておく事をおすすめします。

11. 締め切り 2005年6月5日必着(ご好評につき締切を延長いたします)

12. 応募・問い合わせ先

 VIDEO ACT!
TEL: 03-5496-7088 FAX: 03-5496-7078
URL:http://videoact.jp/ info@videoact.jp

以下の項目を記入の上、ビデオとともにお送りください。

・作品名
・制作者名
・郵便番号
・住所
・Tel.
・Fax.
・E-Mail
・インターネットでの公開(丸をお付けください)
          公開可/公開不可
・頒布用ビデオへの収録(丸をお付けください)
          収録可/収録不可


■ VIDEO ACT HOME ■
■ビデオアクトについて ■ビデオ販売 ■上映会 ■AcTV ■メンバー ■メーリングリスト ■掲示板 ■上映イベント告知板 ■特別企画 ■サイトマップ
2004 VideoAct. All rights reserved.