いま、「憲法」をテーマに映像で何が表現できるのだろうか?
それぞれの制作者が3分間で自由に表現した作品の数々を一挙に上映!



■日時

2005年6月10日(金)
開場18:30
開映19:00
(上映後、制作者を交えてのトーク&ディスカッションあり)

■会場

東京・中野ZERO視聴覚ホール [ Map ]
(JR・東西線 中野駅南口徒歩8分)

■上映会参加費

700円

■制作者名・タイトル(50音順)

池尾夢矢・『紅葉と梅といのししと桜』
岡澤 崇・『統合・失調』
加藤久美子・『信教の自由とヤスクニ〜あんにょん・サヨナラ予告篇』
小林アツシ・『最後のよりどころ』
駒崎絵美・『あいまいな条文に喝!20条を国民はどう下す!?』
齋藤茂樹+杉本健太郎・『不可視のオイディプス王』
佐々木健&太田Doko・『憲法9条いまこそ旬』
GPPAC JAPAN/高部優子・『紛争予防にGPPACと憲法9条』
シグロ・『映画 日本国憲法』
清水浩之・『レギュラー3本』
土屋トカチ・『われたツメ』
土屋 豊・『もしも、私が、天皇だったら』
忍者ハッタリ君・『伊東クン徴兵されるの巻』
NORIMA・『video 日本国憲法 Ver. NORIMA』
馬場朋子・『2+1』
浜田英夫・『罹災証明書』
本田孝義・『うだうだと』
湯本雅典・『憲法が消えた―都内の学校のできごと―』

■主催/お問い合わせ先

VIDEO ACT!
TEL: 03-5496-7088 FAX: 03-5496-7078
URL:http://videoact.jp/ info@videoact.jp


★締切延長!6/5まで作品募集中!★




■ VIDEO ACT HOME ■
■ビデオアクトについて ■ビデオ販売 ■上映会 ■AcTV ■メンバー ■メーリングリスト ■掲示板 ■上映イベント告知板 ■特別企画 ■サイトマップ
2004 VideoAct. All rights reserved.