いま、「憲法」をテーマに
映像で何が表現できるのだろうか?





現在ビデオパッケージ頒布中の『憲法万華鏡』の中から、制作者の了承を得られた12作品をストリーミング公開します。


当サイトの映像はRealPlayer またはRealOne Playerでご覧いただけます。
ダウンロードの仕方は、こちら

電話回線・ISDNなどの環境の方は、[56K]でご覧ください。
ADSL、CATVなどの環境の方は、[512K]でご覧いただくとより高画質・高音質でご覧いただけます。


『憲法万華鏡』

01 本田孝義『うだうだと』
02 佐々木健&太田Doko『憲法9条いまこそ旬』
03 齋藤茂樹+杉本健太郎『不可視のオイディプス王』
04 忍者ハッタリ君『伊東クン徴兵されるの巻』
05 GPPAC JAPAN/高部優子『紛争予防にGPPACと憲法9条』
06 駒崎絵美『あいまいな条文に喝!20条を国民はどう下す!?』
07 池尾夢矢『紅葉と梅といのししと桜』
08 清水浩之『レギュラー3本』
09 土屋豊『もしも、私が、天皇だったら』
10 岡澤 崇『統合・失調』
11 加藤久美子『信教の自由とヤスクニ〜あんにょん・サヨナラ予告篇』
12 小林アツシ『最後のよりどころ』

■ VIDEO ACT HOME ■
■ビデオアクトについて ■ビデオ販売 ■上映会 ■AcTV ■メンバー ■メーリングリスト ■掲示板 ■上映イベント告知板 ■特別企画 ■サイトマップ
2004 VideoAct. All rights reserved.