第13回 VIDEO ACT! 上映会

〜摂食障害と社会・個人〜


2001年10月24日(水)

屋上                             怖いよう

■摂食障害は特殊な人たちの特殊な病気ではなく、その背景には私達が構成する社
 会との密接な関係があった。
 自らも摂食障害を抱えていた作者が同様の症状を抱える仲間達の声を丹念に聞
 き取った長編ドキュメンタリー。

兵士92                 のり、はは、ようと海 2

○制作者の言葉
 摂食障害は過食・拒食・過食嘔吐の他に対人恐怖・ひきこもり・自傷行為など
 の症状があげられますが、そういった症状自体はその本質ではありません。そ
 れは氷山の一角に過ぎないのです。
 沈黙が美徳とされる世界で怒りを押し殺し、悲しみを隠蔽してきた彼女達が少
 しずつ語り始めます。他の誰かによって着せられた言葉ではない自分の言葉で……。
 当事者の方はもちろん彼女たちをとりまく環境にいるすべての方に見ていただ
 きたいです。(根来 祐)


2001年10月24日(水)
18時45分〜 上映
 『そして彼女は片目を塞ぐ』
  (根来 祐 57分 2001年)   [ 山形国際ドキュメンタリー映画祭 参加作品 ]
19時45分〜 制作者と出演者を交えたトーク&ディスカッション

参加費 500円

地図 飯田橋セントラルプラザ 10階AB会議室
東京ボランティア・市民活動センター(03-3235-1171)
JR線・地下鉄飯田橋駅下車 徒歩1分

問合せ:ビデオアクト上映プロジェクト



制作者 根来祐のページへ


[VIDEO ACT! 上映会]インデックスへ戻る

[VIDEO ACT! 掲示板]へ

[PMN(民衆のメディア連絡会)]ホームページへ

[VIDEO ACT!]ホームページへ


■ VIDEO ACT HOME ■
■ビデオアクトについて ■ビデオ販売 ■上映会 ■AcTV ■メンバー ■メーリングリスト ■掲示板 ■上映イベント告知板 ■特別企画 ■サイトマップ
2004 VideoAct. All rights reserved.