ビデオアクト上映会 特別企画

ニッポン・戦争・私 2002


報告:土屋 豊


 2002年3月28日ビデオアクト上映会特別企画『ニッポン・戦争・私―2002―』
が開かれた。この企画は、1999年の山形国際ドキュメンタリー映画祭でビデオアクトが
企画運営したビデオアクティビズムプログラムの目玉のひとつ、『ニッポン・戦争・私―1
999―』の第二弾、2002年版である。勿論、昨年の9.11以降の動向が私たちにこ
の第二弾を企画させた大きな要因にもなっている。「ニッポン・戦争・私」という言葉から
イメージされる3分間の映像を公募し、集まった作品は全て無審査でつなぎ合わされ、一本
の『ニッポン・戦争・私―2002―』という作品となる。最終的に22本の作品が集まっ
た。プロ、アマ、アート、ドキュメンタリー・・・などというつまらないジャンル分けは一
切無視して、何かを映像で表現したいと願う22人の思い入れがつまったメディアが出来上
がったわけだ。

 会場は、中野ゼロホール。定員100名の客席はほぼ埋まった。出品者も半数以上参加し
てくれて、上映前から妙な熱気が漂っていた。予定より10分遅れて上映スタート。幸運に
も(不運か・・・)22本の作品を1本につなげる編集役をあずかった私は、もう何回も観
ているのだが、観客の反応が気になって途中から受付をほっぽらかして場内へ。大丈夫、み
んな、笑うところで笑っている。反応は上々。
会場の様子

 今回の出品者は、年齢層もキャリアも住んでいるところもバラバラで、作品自体も本当に
バラエティーに富んでいたと思う。特に10代〜20代の作品は、戦争と自分との距離感が
素直に出ていて興味深かった。

 上映後は、出品者がひとりずつ紹介され、参加してくれた出品者は1分間、自分の作品に
ついての思いを語った。これがまたなかなか面白く、映像作品の3分と合わせて4分間の作
品と言ってもイイんじゃないかと思ったくらいだ。ふだんの活動と作品とのリンクを感じさ
せるビデオアクトならでは光景に見えた。

 しかし、ここでちょっと私は、一人の観客のアンケートに目を向けてみたい。「結構、う
んざりする、つまりあまりにも利己主義的な作品が数本あり、目をそむけてしまった時間も
あった」。私自身は、つまらないも面白いも俺の知ったことじゃない、いろんな映像が出会
うメディアとして意義があるんだと思っているが、「映像表現」として見た場合、こういう
キビシイ批判にも耳を傾けなければならないと思う。そうしなければ、伝えたいことも伝え
られない。

 まぁ、反面「3分間の表現が22面体になると、俄然、輝きを増すことに、見ててビック
リしました」という意見もあったりして、とらえ方はその人のスタンスによっていろいろだ
ろう。とにかく、多くの人に観て頂きたいということで、只今、ビデオパッケージ化して頒
布することを検討中。見逃した方は、自分の目でお確かめ下さい!
☆『ニッポン・戦争・私 −2002−』はビデオパッケージ化されました!
詳しくはこちら

◆参加作品タイトルと制作者名◆

[real]
遠藤大輔

Nippon War Me 2002
Michael ARNOLD(マイケル・アーノルド)

[靖国神社]合祀絶止
在韓軍人軍属を支援する会・関東事務局

高校生の平和メッセージ「PEACEST」
都立竹台高校・国際理解教育センター

Show the Flag
安齋徹雄

9.11.アメリカ攻撃モサド謀略説徹底検証3分版
木村愛二

うさぎの詩
グループ SOE

あなたにどんなことが起こったのですか?19歳、そして29歳の時に・・・
黄性媛(ファン・ソンウォン)

田中哲朗・門前からのメッセージ
松原 明

おじいちゃんと僕と戦争と
中島利春

悪魔の果実
佐々木健

WHO IS YUJI?
CHANCE! 東京 / BBG

日の丸・君が代強制〜アフガン戦争の最中に 親と教師は、今!
湯本雅典


佐藤健介、内山慎平・恒平

IS WAR REAL?
土屋豊

あなたは14才のとき何をしていましたか?
加藤久美子(フィリピン元「慰安婦」裁判支援ネットワーク・三多摩)

なんとかならんのか、この男
本田孝義小林アツシ

マッチョ・ウォー
OH product

(untitled)
李文(リー・ウェン)

国内植民地から2001年12月31日
「チンペー」とその友達・川村理

「変わった?」
小林アツシ

散歩道
土屋トカチ


案内ページへ


[VIDEO ACT! 上映会]インデックスへ戻る

[PMN(民衆のメディア連絡会)]ホームページへ

[VIDEO ACT!]ホームページへ


■ VIDEO ACT HOME ■
■ビデオアクトについて ■ビデオ販売 ■上映会 ■AcTV ■メンバー ■メーリングリスト ■掲示板 ■上映イベント告知板 ■特別企画 ■サイトマップ
2004 VideoAct. All rights reserved.