第20回 VIDEO ACT! 上映会

〜いま、「学校」「家族」は?〜


2004年1月13日(火)

『放課後  −子どもたちは、生きている!−』 『私(うち)をせかさんといて! −ある不登校少女の「記録」−』


いま、学校は、家族はどうなっているのだろう?

それはいまの社会とは、どのような関係があるのだろう?
そしてどんな状況でもひたむきに生きる子供たちがいる。

不登校の高校生を取り巻く家族や友人を取材したドキュメンタリー、そして小学一
年生の担任教師が放課後の子供たちの実体と家族を取材した作品を同時上映する。


2004年1月13日(火)18時30分 開場

19時00分〜
 『私(うち)をせかさんといて! −ある不登校少女の「記録」−』
  (渡辺 崇/45分/2002年/JCFスカラシップ制作ドキュメンタリー)
19時45分〜
 『放課後  −子どもたちは、生きている!−』
  (湯本雅典/14分/2002年)
20時00分〜 制作者を交えてのトーク&ディスカッション

参加費 500円

  ※参考サイト
    JCFスカラシップ『私(うち)をせかさんといて!-ある不登校少女の記録-』
                          http://www.students-net.ne.jp/movie/futoukou.html



地図 飯田橋セントラルプラザ 10階AB会議室
東京ボランティア・市民活動センター(03-3235-1171)
JR線・地下鉄飯田橋駅下車 徒歩1分

問合せ:ビデオアクト上映プロジェクト




[VIDEO ACT! 上映会]インデックスへ戻る

[PMN(民衆のメディア連絡会)]ホームページへ

[VIDEO ACT!]ホームページへ


■ VIDEO ACT HOME ■
■ビデオアクトについて ■ビデオ販売 ■上映会 ■AcTV ■メンバー ■メーリングリスト ■掲示板 ■上映イベント告知板 ■特別企画 ■サイトマップ
2004 VideoAct. All rights reserved.