第21回 VIDEO ACT! 上映会

2004年3月26日(金)

同時上映 『隣のくにへ』

■参加費:500円

18時30分 開場

19時00分〜
上映 『隣のくにへ 〜日本を見つめる韓国の若者たち〜
(湯本雅典/15分/2004年)

19時15分〜
上映 『アリラン峠を越えて』
(伊藤孝司/45分/2003年)

20時00分〜
伊藤孝司・湯本雅典を交えてトーク&ディスカッション




フォトジャーナリスト伊藤孝司は、日本の侵略によって傷ついた人々をアジア各国で
20年近くにわたって取材してきた。
朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に住む郭金女(クァク・クムニョ)さんも伊藤孝
司が取材し続けてきた中のひとりだ。かつて日本軍の性奴隷(従軍慰安婦)とされた
彼女は、自らの過去の公表を含め、いくつもの峠を越えて生きてきた。そして今、郭
さんは、もうひとつの大きな峠を越えようとしている。

2003年5月、朝鮮民主主義人民共和国で単独取材を敢行! これまで日本人がほとんど
訪れた事がない地方都市にも足を延ばし、マスメディアではなかなか流されない普通
の人々の生活風景も撮影した。

朝鮮民主主義人民共和国をめぐる情勢が複雑になっている今こそ、困難な中、あえて
公開したドキュメンタリー。

                                       監督・撮影・ナレーション:伊藤孝司
                                       編集:小林アツシ・土屋トカチ

【予告編】
[512K]光ファイバー・ADSL・CATVの方はこちら
[56K]電話回線・ISDNの方はこちら

※参考サイト
   「アリラン峠を越えて」制作上映委員会
      http://www.jca.apc.org/~earth/iinkai.html

●同時上映作品

自衛隊の派兵についての反応を韓国で取材した最新の作品

『隣のくにへ 〜日本を見つめる韓国の若者たち〜

(湯本雅典/15分/2004年)

●東京ボランティア・市民活動センター(03-3235-1171)
東京・飯田橋セントラルプラザ10階
東京都新宿区神楽河岸1-1
JR中央線・地下鉄飯田橋駅下車 徒歩1分

●問合せ:ビデオアクト上映プロジェクト(03-5261-2229,090-3471-7475)
koba@pc.email.ne.jp

http://www.videoact.jp

★上映作品・スタッフ募集中!


[VIDEO ACT! 上映会]インデックスへ戻る

[VIDEO ACT!]ホームページへ


■ VIDEO ACT HOME ■
■ビデオアクトについて ■ビデオ販売 ■上映会 ■AcTV ■メンバー ■メーリングリスト ■掲示板 ■上映イベント告知板 ■特別企画 ■サイトマップ
2004 VideoAct. All rights reserved.