第36回
VIDEO ACT! 上映会

「郵政民営化の裏側で」

2007年9月28日(金)  19:00〜

郵便屋さんは泣いている! 怒っている!

 

上映作品
『郵政クビ切り物語 〜4・28処分と郵政職場』  (2005年/68分/ビデオ)

取材・構成:佐々木有美・松原明
企画・制作:ビデオプレス
制作協力:郵政4・28全国ネットワーク ・郵政労働者ユニオン


関連ウェブサイト
http://vpress.la.coocan.jp/yusei.html

職場をよくしようと思って全逓労組のたたかいに参加した。そうしたら首になった。 1979年の出来事、当時みんな20代だった。その後、労組は労使協調になり、かれらは見捨てられた。それでも「おかしいことはおかしい」と25年間闘ってきた郵便屋さんたち。

いま民営化を目前にした郵政の職場は、強制配転・過労死・深夜勤・非 正規職員ゆうメイトの増大など荒廃がすすむ。郵政民営化の裏側に何があるのか! マスコミが伝えることのない本当の姿がいま明らかにされる!

作品完成後の07年春、このたたかいは最高裁で勝利し、かれら7人の解雇は撤回された。当日の上映会では、職場復帰のシーンも加えたバージョンで上映する。
『Ubin Watch Video 〜東京都檜原村総集編 長崎県新上五島町編〜

(2006年/計 約8分)
制作:郵政民営化を監視する市民ネットワーク

関連ウェブサイト
http://ubin-watch.ubin-net.jp/uw_video/vdo_menu.htm

●檜原村・総集編

職場集配郵便局の再編・統合問題に揺れる東京都檜原村現地を取材。郵便局が地域のコミュニティにとってどれほどの貢献をしていたか、理解できる。

●地方切り捨ての集配局再編

長崎県五島列島北部、新上五島町。ここでも町内3局の郵便局の無集配化が予定されており、町長はじめ議会が反対を表明している。当地で住民運動をしておられる歌野あやさんにご意見を伺った。

2007年9月28日(金)

18時30分 開場


19時00分〜 開始

「郵政クビ切り物語 〜4.28処分と郵政職場」 上映

「Ubin watch video」上映

上映後、制作者・関係者を交えてのトーク+ディスカッション。

*トークゲスト→ 佐々木有美さん、松原明さん、 池田実さん・名古屋哲一さん(予定) 
  

上映会場

東京ボランティア・市民活動センター(03-3235-1171)
東京・飯田橋セントラルプラザ10階
東京都新宿区神楽河岸1-1
JR中央線・地下鉄飯田橋駅下車 徒歩1分

東京ボランティア・市民活動センター(03-3235-1171)

参加費

500円

お問合せ先

ビデオアクト上映プロジェクト
(TEL: 03-5261-2229, 090-3471-7475 )
( MAIL: jyouei@videoact.jp

★上映作品・スタッフ募集中!★


■ VIDEO ACT HOME ■
■ビデオアクトについて ■ビデオ販売 ■上映会 ■AcTV ■メンバー ■メーリングリスト ■掲示板 ■上映イベント告知板 ■特別企画 ■サイトマップ
2004 VideoAct. All rights reserved.