第40回
VIDEO ACT! 上映会
〜「君が代」斉唱!立たないとクビ?〜
2008年3月26日(水)  19:00〜

2003年10月23日、東京都教育委員会から通達(通称「10.23通達」)が出た。
この通達には、卒業式などの行事の際、「日の丸・君が代」の扱いに関する細かい指示が記されており通達に基づく校長の職務命令に従わない場合、服務上の責任を教員が問われるという内容だった。
処分された教職員は、のべ381名に達している。(2007年3月現在)

上映する映画『君が代不起立』に登場する教員・根津公子さんは、
2007年3月に「停職6ヶ月」の処分を受けた。 「停職6ヶ月」に次ぐ処分は「解雇」だ。
上映日の2008年3月26日は、不起立を貫く教員・根津公子さんへ
東京都教育委員会からの処分が発せられる前日である。

2006年12月14日には、教育基本法改悪案が強行採決された。
日本は、ドコへ向かおうとしているのか。
そして、「君が代不起立」を実践している教員は、果たして「わがまま」なのだろうか。

今回は特別に、近況をまとめたビデオ(3分)も併せて上映する。

上映作品
『君が代不起立』 (2006年/87分/DV)

取材協力:根津公子 河原井純子 藤田勝久
撮影:松原明
ナレーション:佐々木有美
音楽:花は土に咲くキャラバン隊
題字:志水とほる
取材・構成:佐々木有美 松原明
企画・制作:ビデオプレス

■ 石原知事のもと、東京都では教育目標から憲法・教育基本法の文字が消え、 教職員には「君が代」斉唱時に立たなかっただけで
重い処分が課せられている。
処分された教職員は、03年の10.23通達(「君が代」強制の通達)
以後、 のべ381名に達した。

カメラは2003年から2006年にわたって
不起立の教職員たちの想いと行動、そして教え子たちの姿を追う。
見えてきたものは、国家主義の抬頭とそれに必死に抵抗する人々のドラマだった。

 ※ビデオプレスホームページ/君が代不起立 http://vpress.la.coocan.jp/kimi.html
2008年3月26日(水)
18時30分 開場


19時00分〜 開始

■上映後、制作者・関係者によるトーク。
根津公子さん(予定)
佐々木有美さん 松原明さん

20時50分 終了予定 

 
上映会場

東京ボランティア・市民活動センター(03-3235-1171)
東京・飯田橋セントラルプラザ10階
東京都新宿区神楽河岸1-1
JR中央線・地下鉄飯田橋駅下車 徒歩1分
アクセス方法 → http://www.tvac.or.jp/page/tvac_access.html
東京ボランティア・市民活動センター(03-3235-1171)

参加費

500円

お問合せ先

ビデオアクト上映プロジェクト
(TEL: 03-5261-2229, 090-3471-7475 )
( MAIL: jyouei@videoact.jp

★上映作品・スタッフ募集中!★


■ VIDEO ACT HOME ■
■ビデオアクトについて ■ビデオ販売 ■上映会 ■AcTV ■メンバー ■メーリングリスト ■掲示板 ■上映イベント告知板 ■特別企画 ■サイトマップ
2008 VideoAct. All rights reserved.