第46回
VIDEO ACT! 上映会
〜若者が捉える環境問題〜
2009年8月30日(日)  14:30〜


上映作品『高尾山、二十四年目の記憶』

裏高尾

約四半世紀続く高尾山の圏央道トンネル工事反対運動のことを伝えるため
初めてビデオカメラを手にした大学生の仲間たち。
道路は本当に必要なのか? 
建設推進側も取材していく中、若者たちの心は揺れる。

<予告編>

 

上映作品


『高尾山、二十四年目の記憶』

(2008年/日本/DV/カラー/45分)  監督:宍戸大裕

 

看板

■解説

東京の西に位置する自然豊かな山、高尾山では1984年以来、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)建設計画が進められている。
自然破壊型公共事業を止めるため映画制作を
思い立ったが、地元住民の25年に渡る建設反対運動と、建設推進側の双方を取材していく中で、
映像制作者の心も揺らいでゆく…。


■制作スタッフ

監督・撮影・ナレーション:宍戸大裕
編集:佐藤大剛
音響:内藤峻輔

■関連ウェブサイト
高尾ドキュメンタリー上映ブログ

2009年8月30日(日)
14時00分 開場

14時30分〜 開始

■上映後、監督の宍戸大裕さんを迎え、トーク&ディスカッション。

16時30分 終了予定 

 
上映会場

東京ボランティア・市民活動センター(03-3235-1171)
東京・飯田橋セントラルプラザ10階
東京都新宿区神楽河岸1-1
JR中央線・地下鉄飯田橋駅下車 徒歩1分
アクセス方法 → http://www.tvac.or.jp/page/tvac_access.html
東京ボランティア・市民活動センター(03-3235-1171)

参加費

500円

お問合せ先

ビデオアクト上映プロジェクト
(TEL: 050-3744-9745 [ローポジション・土屋気付])
( MAIL: jyouei@videoact.jp

★上映作品・スタッフ募集中!★


■ VIDEO ACT HOME ■
■ビデオアクトについて ■ビデオ販売 ■上映会 ■AcTV ■メンバー ■メーリングリスト ■掲示板 ■上映イベント告知板 ■特別企画 ■サイトマップ
2009 VideoAct. All rights reserved.